ブログカテゴリ:拡張型心筋症



2019年 · 3月 27日, 2019年
補助人工心臓を植え込んだ私にとって、昨日の日経メディカルで気になる見出しの記事が掲載された。詳しい内容はわからないが、おそらく触れられていないであろう一患者のモヤモヤした気持ちを書き出しておく。 ・補助人工心臓の適用対象拡大は良いことだ -心臓移植の適応条件 -心臓移植の除外条件 ・日々を元気に過ごしたいという願い -植込み型補助人工心臓をつけてる私は元気なのか? -VADという医療機器の限界はどこにある? -VAD装着時の誓約も変わる? ・持続可能性を持つ医療への成長を望む -他国の臓器提供事情について<オランダ> -「オプト・イン」と「オプト・アウト」の制度の違い -「オプト・アウト」の代表国 スペイン

2018年 · 5月 01日, 2018年
いよいよ5月になり第八回誰でもVAD交流会の開催日が近づいています。今回は当日の参加者をご紹介させていただきます。拡張型心筋症の発覚から心臓移植待機に至るまでの過程、その中で揺れ動く心の様子を少しだけ記事にさせていただきました。

2018年 · 3月 01日, 2018年
いよいよ大阪大学にて人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作成した心筋細胞シートを利用した臨床研究が始まります。臨床研究なのでまだまだ時間がかかるかと想像しますが、将来の新たな治療になってほしいと願います。私も補助人工心臓を装着しなければ先がないことを知った時、色々と詰め寄りました。もちろんその中は心筋シート(筋芽細胞)も含まれました。

2018年 · 2月 24日, 2018年
久しぶりの回想記です。 補助人工心臓装着前に起こった「不二子ちゃん事件」も触れてみました。 VAD装着4年生を迎えて「体調の慣れ」もあります。しかし、VAD装着1年後の体調を100とするのならば、今は50くらいかも知れません。それくらい胸痛が復活している。パソコンを操作している今も腰が痛い… ちなみに2/25(日)20:00より井戸バド会議をやりますよ!! ※意見を聞きたいことが山のようにあります。

2018年 · 1月 15日, 2018年
間違ってバッテリーを全て外しても補助人工心臓のポンプが停止しない?EVAHEART独自のバックアップ機構とは?

2017年 · 8月 08日, 2017年
一日遅れて世間を賑わしているテレビドラマ「コード・ブルー」の第4話を観ました。実際に拡張型心筋症で補助人工心臓を装着し、心臓移植待機をしている私の感想と気持ちを書き出してみます。