日本臓器移植ネットワークより公表される臓器提供、臓器移植件数や心臓移植待機者などの現状を分かりやすくグラフ化しています。
出典元:日本臓器移植ネットワーク
出典元が異なる場合は個別に記載

国内臓器移植の実績と現状


心臓移植の実績と現状

国内臓器移植の実績と現状

移植希望登録者数

心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓・小腸の移植を希望してJOT(日本臓器移植ネットワーク)に登録されている方の状況をグラフ化、グラフ下部のラベルをオン・オフすることで特定のデータを表示できます。

臓器提供件数と移植件数の推移

臓器提供件数と臓器移植件数をグラフ化、グラフ下部のラベルをオン・オフすることで特定のデータを表示できます。

  • 2019/12/7 11月の提供件数、移植件数を追記

臓器提供件数の推移



臓器別移植件数の推移



臓器移植法制定からの件数推移


臓器移植後の成績

臓器移植後の成績や社会復帰状況などをグラフ化

臓器移植後の生存率と生着率

臓器移植後の生存率と生着率をグラフ化、グラフ下部のラベルをオン・オフすることで特定のデータを表示できます。
統計期間(1997.10~2018.12)


心臓移植の実績と現状

心臓移植希望登録者

国内心臓移植の実績や心臓移植希望者(待機者)の現状をグラフ化。

心臓移植件数と心臓移植希望者の推移

心臓移植 レシピエント待機期間

心移植(心肺同時移植含む)320件中、年毎に移植を受けたレシピエントの平均待期期間は、改正臓器移植法施行前が896.4±633.3日、改正臓器移植法施行後が1,141.0±1,130.1日であり、t検定にて有意差(p<0.05)が認められた。
出典元:日本臓器移植ネットワーク 臓器提供・移植データブック2017 162ページより

心臓移植希望登録者の内訳

心臓移植希望登録者(待機者)の内訳をグラフ化、タップもしくはマウスカーソルを合わせることで詳細や人数が表示されます。



心臓移植後の社会復帰

国内心臓移植後の社会復帰に関する現状をグラフ化。

レシピエント社会復帰状況

  • ①常時働いている
  • ②常時働くことは出来るが、パートタイムで仕事をしている
  • ③常時働くことは出来るが、仕事はしていない
  • ④常時働くことは出来るが、仕事がない
  • ⑤心不全により制限を受けているため、パートタイムで仕事をしている
  • ⑥心不全により制限を受けているため、働くことができない。または仕事がない
  • ⑦心不全による入院
心臓移植(心肺同時移植含む)320件中、レシピエントの社会復帰状況は、207件(報告があり、生存中の99.0%)が常時働いている、もしくは働くことが出来る状況である。なお、「データなし」には、移植直後のため、報告できる状況にない場合も含まれる。

心臓移植 レシピエントとドナー

心臓移植 総阻血時間

心臓移植(心肺同時移植含む)320件中、総阻血時間は、3時間超-4時間以内が157件(49.1%)、4時間超-5時間以内が82件(25.6%)であった。全例平均は3時間42分、心臓移植平均は3時間42分、心肺同時移植平均は4時間7分であり、心臓移植平均と心肺同時移植平均の間のt検定にて有意差は認められなかった。