iPS細胞、新段階に 冷静に成果見極める態度を

ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った心臓病を対象とした臨床研究計画を、厚生労働省の専門部会が5月、条件付きで了承し、今年度中にも実施に移される見通しとなった。