皆さま、お待たせいたしました。前回の「誰でもVAD交流会」よりほぼ年越しとなりましたが、沢山の方の協力をいただきようやく開催できる運びとなりました。

これまで積み重ねてきた交流会に負けぬよう、今回も「参加してよかった!!」と実感いただけるよう色々と考えてきました。

より多くの方が参加できるように広い会場、スペシャルゲストをお招きして今までにないような濃い内容を。

沢山の方のご応募をお待ちしております。

補助人工心臓ドライブラインの貫通部は毎日チェック、その結果<軽度悪化編>

ドライブライン貫通部の写真 モザイク入り

 私は病院の方針に従って毎日バイタルを測り、消毒時の状況も記録する。体にドライブラインが入り込んでいる部分に変化があったので、久しぶりに写真を投稿してみる。

※病院によって刺入部や貫通部と呼び方が違うだろうが、ここでは貫通部と記す。

続きを読む 0 コメント

臓器提供とは

まずは知ることから始めよう。シェアしていただけると幸いです。

日本とアメリカの違いと現状編