拡張型心筋症という病気で心臓が弱っている

 私は拡張型心筋症という心臓の難病により、全身へ血液を送り出す機能が著しく低下しています。心臓移植が必要となるが日本では心臓移植件数がとても少なく、待っている人も多い。薬も効かない状況であり、このままでは生きられない。

私の選んだ道は…

 

人工心臓を装着して心臓移植までの時間を稼ぐ

補助人工心臓エヴァハートのコントローラと血液ポンプ
補助人工心臓の植込みイメージ

 補助人工心臓という心臓の動きを補助する小型のポンプを利用することで、心臓移植までの時間を乗り切ることとなった。そして、私の身体へ機械が植込まれた。
どれくらい変わったのか?


そのケーブルには血が流れているの?お風呂に入る時も一緒?

血管のイメージ

 バッグから出ているケーブルに血液が流れているわけではありません。ケーブルはポンプを動かすための電力を供給する電線で、バッグ内にはバッテリーを装着したコントローラーが入っています。ケーブルを通して心臓付近へ植え込まれたポンプへ繋がっており、取り外すことは出来ません。

お風呂へ浸かることは出来ませんが、シャワーを浴びることはできます。ただし、機械を取り外すことは出来ないため、機械が濡れないようにしてシャワーを浴びます。就寝時を含めて常に機械と一緒に過します。


補助人工心臓を装着すると痛いのか?

胸痛に苦しむ人

 術後は他の心臓手術と同等の痛みがありますが、時間を経て痛みは軽減されてきます。状態が落ち着いている場合は特段痛みを感じることはありませんが、お腹を貫通するケーブル付近で感染や肉芽などが発生すると大変痛みます。日々、消毒などのケアは欠かせません。


補助人工心臓の値段は?保険は使えるの?

ブタの貯金箱とお金

機種により異なりますが、本体価格のみで1500万円以上と言われています。2011年頃より徐々に保険適用され、現在では数機種が存在します。また、2015年夏頃には体外式の小児用補助人工心臓(EXCOR)が保険適用となりました。


補助人工心臓と生涯一緒に出来る?

カレンダー

植込み型補助人工心臓は移植までの繋ぎを前提とした認可であるため、心臓移植以外の利用(永久利用等)は保険認可されていません。

2019年1月時点で永久利用(DT)の治験が行われています。詳細はコチラ


最新の補助人工心臓は万能で高性能なのか?

 昔の体外式補助人工心臓と比べると小型化され高性能になりました、数多くの制限はあれど自宅で生活し就業、就学も可能です。それでも補助人工心臓は神様の作ったものではなく、常に 色々な危険と隣り合わせです。

 

血栓(血の塊)

 血液は滞留したり外気や人工物へ触れると凝固する性質があります。人工物(ポンプや人工血管)へ血液を通すため、このような現象に伴うリスクが非常に高い。物理的な工夫としてポンプの内側へ血液が固まりにくくするコーティングを施したり、血液の滞留箇所が発生しないようなポンプ設計がされています。それでも血栓の発生を完全に防ぐことはできません。薬(ワーファリン等)で血液凝固を制御して血栓の発生を防いでいます。

「血液をサラサラにするクスリ」と言われますが、「サラサラにする」は分かりやすい例えなだけで実際に固まりにくくするものです。機械だけではなく薬なども一緒に使うことで血栓の発生を少なくし、肺や脳などの細い血管に血液の塊が詰まるという梗塞の発生リスクを抑えています。

 

 出血

 血栓を防ぐために血液を凝固しにくくしているため、出血すると血が止まりにくいです。少しの切り傷でも必要以上に圧迫止血する必要があります。体の表面であれば対処のしようがありますが、消化器などの身体の内側で出血した場合は気付くことが遅れ、大事に至ることがあります。体の内側はすぐに出血を止める処置ができず、症状が出なければ気付くことさえできません。

血流豊富な脳で発生したらどうでしょうか?後遺症や死につながる可能性も高く非常に危険です。私も入院中に脳内出血を起こして、今でも視野欠損や目眩が症状として残っています。

 

 

 補助人工心臓を植込んでいる方は血栓出血という相反する現象とリスクを抱えながら生活しています。身体がある程度良い状態であればそこまでの恐怖心はありませんが、何らかの症状が出ると恐怖でしかありません。そして症状が治まってもしばらくはその恐怖に囚われてしまうこともあります。

 

参照いただきたい記事

 <シェア・拡散希望>国内心臓移植待機者の現状

日本で心臓移植か可能なのか?

日本国内でも心臓移植を受けることができます。しかし、極めて狭き門となっているのも事実であり、長い時間を要します。宝くじの高額当選者数と心臓移植件数を比較した場合、どちらが多いかわかりますか?

まずは知りましょう。正解はコチラ


私が貴方達を助けることはできますか?

貴方は助けています。今、補助人工心臓という存在を知り、日本における心臓移植という現実を垣間見たと思います。その他に出来ることは、このことを多くの方へ教えてください。


臓器提供意志表示をお願いします

臓器提供意思表示をお願い致します。

どのような選択でも構いません、臓器提供の意思表示をされてはいかがですか?

 

よい機会なので、その手に持っているスマホでグリーンリボン検定を受けてみませんか?直ぐに受けることができ、合格者全員にグリーンリボンバッジなどが送られます。

グリーンリボン検定


あなたへのおすすめコンテンツ